負け犬の転職応援ブログ
負け犬脱出は結婚だけじゃない!本当の負け犬は自立できるオンナってこと・・・だよね?オニババになる前に将来を考えてみた自分。
◇ 目 次 ◇
※ はじめにお読み下さい ※
■ 退 職 ■
やっておくこと 退職願の書き方  
■ 失業保険 ■
手続き:その壱 手続き:その弐
基本手当日額 給付日数 認定日
求職活動実績? 就業手当って何? 再就職手当って?
扶養はどうする? ・職業訓練って? 不正受給って?
■ 失業中 ■
・小銭を稼ぐ ・楽しむ! ・学ぶ!
■ 就職活動 ■
・情報 面 接
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面接:その弐
2005年07月05日 (火) 19:40 | 編集
面接官の質問って、何を言われるんだろう?って不安じゃないですか?
キチンと統計に則ってという会社もあると思うのですが、結構その場で考えていることって多いんですよ。

人気blogランキングへ



※面接の記事を参考にして下さってありがとうございます。
がんばって下さいね。
【続きを読む】
面接している側って、正しい答えや素晴らしい答えを期待しているんじゃないんです。

『御社の業績は素晴らしい!魅力がある会社です!』

なんて言われても、聞き流してます・・・
何故って、当たり前の答えじゃないですか?良くある答え。
そういうのに、心動かされないですよ。別に面接官じゃなくても。

大切なのって「気持」です。
自分の言葉で話すこと。
当たり前の事を言っても、それは
「当たり前のことしか、マニュアル通りにしか話すことしかできない」=「当たり前、マニュアル通りにしか動けない」
ってことなんです。
そう受け取れますよね。

「どうして○○なんですか?」「△△だと思いましたか?」と、
まぁ、質問されて悩んだら、ハイと返事して、一呼吸おいて、その場で少し考えてもいいと思います。
かっこいい言葉じゃなくていいんです。

要するに反応なんです。
どういう反応、受け答え方をしてくれるのかな?っていう。
なんとなく、決まりきった言葉をペラペラとしゃべられるよりは、自分なりに考えた答えを話してくれた方が嬉しいですね。
ただ注意することは

反応が鈍いと仕事も鈍い・遅い

と捕らえられることもあるので、質問にはまず返事しておくといいと思いますよ。ハイ⇒少し考える⇒答える、みたいな。
少し考えて答えても、しっかりとした話し方ならキチンとした印象を与えられるので、とにかく落ち着いて話して下さいね。

大体は履歴書や職務経歴書中心からの質問でしょう。
そのことについては自分自身のことなので答えやすいと思います。あとは、あなたの年齢や状況、から質問されるかもしれませんね。

面接官が欲しいのは「あなたの魅力」なんです。
職歴や経験も重要ではありますが、一緒に働く仲間を募集しているんです。あなたもそうですよね。
できれば長く勤められる会社の方がいいですよね。
あなたらしさをどうか面接で、言葉で伝えて下さい。
素直な気持が一番大切なんですよ。

私は以前、面接に行ったとき、一つだけ答え方を考えて行ったんです。
「何故、この職種を受けようと思ったんですか?」というありがちな質問をされた時の答え方です。でも、実はこの質問、1社にしか質問されませんでした。結局その質問した会社に入社することに決めたんです(笑)
逆に、こんな質問をしてくれた会社に入ってあげようという位の気持でいいんじゃないかなって思います。
そうすれば、気が少し楽になりませんか?^^
面接ってお見合いみたいですね。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。