負け犬の転職応援ブログ
負け犬脱出は結婚だけじゃない!本当の負け犬は自立できるオンナってこと・・・だよね?オニババになる前に将来を考えてみた自分。
◇ 目 次 ◇
※ はじめにお読み下さい ※
■ 退 職 ■
やっておくこと 退職願の書き方  
■ 失業保険 ■
手続き:その壱 手続き:その弐
基本手当日額 給付日数 認定日
求職活動実績? 就業手当って何? 再就職手当って?
扶養はどうする? ・職業訓練って? 不正受給って?
■ 失業中 ■
・小銭を稼ぐ ・楽しむ! ・学ぶ!
■ 就職活動 ■
・情報 面 接
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就業手当
2005年07月07日 (木) 14:40 | 編集
受給資格の決定後、7日間の待機期間を経過したあとに「安定した職業」以外の職に就き、以下の要件のすべてを満たしている場合、支給されるお手当てです。

支給残日数が3分の2以上の場合は『早期就業支援金』が支給されます。⇒早期就業支援金について

人気blogランキングへ
【続きを読む】
1.支給残日数が3分の1以上(ただし、給付日数が90日・120日の場合は45日以上)残っていること

2.1年を超えて継続することが見込まれる職業に就いた場合などの「安定した職業」に該当しない職業に就いたこと

3.離職前の事業主に再び雇用されたもので無いこと

4.受給資格決定日前に採用が内定していた事業主に雇用されたものでないこと

5.待機期間が経過した後に職業に就いたこと

6.1~3ヶ月間の給付制限を受けた場合は、待機期間経過後の最初の1ヶ月間はハローワークまたは職業紹介事業者の紹介により雇用されたこと

結構、条件がありますけどね(^-^;A

次に支給額は以下の通りです

就業日数に基本手当日額の10分の3を乗じて得た額(1円未満切捨て)
-----------------------------------------------------
 例えば・・・

基本手当日額3000円。就業日数4日間、残り24日間は失業の認定を受けた場合

 3000×10分の3=900円、900円×4日間=3600円(就業手当)
 3000×24日間           =72000円(基本手当)

の、計75600円が支給される
-----------------------------------------------------

ただし、年齢によって下記の通り1日あたりの上限額が決まっていますので注意。

 1)60歳以上65歳未満の方 ⇒ 1459円
 2)(1)以外の方     ⇒ 1809円


手続は、認定対象期間であれば、認定日に「失業認定申告書」の提出に併せて「就業手当支給申請書」と明細書等の提出を行ってください。


人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。