負け犬の転職応援ブログ
負け犬脱出は結婚だけじゃない!本当の負け犬は自立できるオンナってこと・・・だよね?オニババになる前に将来を考えてみた自分。
◇ 目 次 ◇
※ はじめにお読み下さい ※
■ 退 職 ■
やっておくこと 退職願の書き方  
■ 失業保険 ■
手続き:その壱 手続き:その弐
基本手当日額 給付日数 認定日
求職活動実績? 就業手当って何? 再就職手当って?
扶養はどうする? ・職業訓練って? 不正受給って?
■ 失業中 ■
・小銭を稼ぐ ・楽しむ! ・学ぶ!
■ 就職活動 ■
・情報 面 接
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
常用就職支度手当とは
2005年07月27日 (水) 08:48 | 編集
再就職援助計画対象者(就職日において45歳以上)、障害者など常用就職が困難な方を対象。

1)再就職手当早期再就職支援金)の支給を受けることができないこと。

2)1年以上引き続いて雇用されることが、雇入れの当初から確実であること

3)離職前の事業主に再び雇用されたものでないこと。

4)待機期間が経過した後に雇用されたこと

5)給付制限期間が経過した後に雇用されたこと。

6)過去3年以内に再就職手当早期再就職支援金)または、常用就職支度金(常用就職支度手当)の支給を受けていないこと。

7)常用就職支度手当の支給申請後、調査の際、離職していないこと

8)雇用保険が適用され、一般被保険者(1週の所定労働時間が20時間以上30時間未満である短時間労働被保険者を除く)となったこと。
【続きを読む】 支給額は支給残日数により決められています。
支給残日数 支給額
90日以上 90×10分の3×基本手当日額
45日以上90日未満 支給残日数×10分の3×基本手当日額
(1日以上)45日未満 45×10分の3×基本手当日額

  年齢によって上限額が定められています。

 60歳以上65歳未満 ⇒ 4864円
 上記以外の方   ⇒ 6030円


申請は「常用就職支度手当支給申請書」に受給資格者証を添えて、1ヶ月以内に提出すること。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。