負け犬の転職応援ブログ
負け犬脱出は結婚だけじゃない!本当の負け犬は自立できるオンナってこと・・・だよね?オニババになる前に将来を考えてみた自分。
◇ 目 次 ◇
※ はじめにお読み下さい ※
■ 退 職 ■
やっておくこと 退職願の書き方  
■ 失業保険 ■
手続き:その壱 手続き:その弐
基本手当日額 給付日数 認定日
求職活動実績? 就業手当って何? 再就職手当って?
扶養はどうする? ・職業訓練って? 不正受給って?
■ 失業中 ■
・小銭を稼ぐ ・楽しむ! ・学ぶ!
■ 就職活動 ■
・情報 面 接
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつ退職すればいいのか
2006年04月05日 (水) 20:59 | 編集
今思えば、2~3年前の私はとにかく疲れ切っていた。
自分の時間がほとんどない状態で、常に仕事仕事。
ずっとそんな生活を送ってきていたにも関わらず、10年もそんな生活をしていると、心も体も悲鳴をあげだしていたのかもしれない。

身も心もドンヨリ疲れてしまうことは、けして年数だけのものだけでは無いのかもしれません。
人によっては、1年かもしれないし3ヶ月かもしれないのだけど。

私は退職したくて仕方が無かった訳ではなかったのですが、
大きなことをいうと自分自身を取り戻したかったから退職を決めたのです。

人気blogランキングへ
【続きを読む】 一度全てを白紙にもどしてみたかったんですね。
仕事をしていると、○○の社員・△△の会社という肩書きだったり看板だったり。そういうものに守られているような感じがすると思います。
特に、失業すると「あぁ・・・そうだなー」なんて思われるかもしれないのですが(ん~思われないかなw)

コレも仕事を辞めてみて感じたことなんですが、自分はなんてチッポケなものにこだわっていたのだろうと思いました。

正社員であれば年金や保険・給料の保障もあります。
とても大事なことですが、一度、そんな枠をとっぱらってしまうと
人間なんとかなるもんだなーと思ったんですねw

今はコレといったやりたいことがまだ見つかっていないので、元々やっていた仕事関係でアルバイトをしていますが、以前のような切羽詰まった気持ではない分、とてもおだやかな自分がいます。
このまま流されたままでいようとも思っていないので、まだまだ自分探しは続けていくつもりですが。

退職のタイミングはとても難しいと思いますが、一度ゼロの地点に立ち戻ってみることは、長い人生において大切だと思います。
自分自身で「よくやった」と思えた時、ご褒美に退職してしまうのも悪くないんじゃないかな・・・と思っています。(ちょっと不謹慎ですが)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。