負け犬の転職応援ブログ
負け犬脱出は結婚だけじゃない!本当の負け犬は自立できるオンナってこと・・・だよね?オニババになる前に将来を考えてみた自分。
◇ 目 次 ◇
※ はじめにお読み下さい ※
■ 退 職 ■
やっておくこと 退職願の書き方  
■ 失業保険 ■
手続き:その壱 手続き:その弐
基本手当日額 給付日数 認定日
求職活動実績? 就業手当って何? 再就職手当って?
扶養はどうする? ・職業訓練って? 不正受給って?
■ 失業中 ■
・小銭を稼ぐ ・楽しむ! ・学ぶ!
■ 就職活動 ■
・情報 面 接
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手続き:その弐
2005年07月02日 (土) 12:09 | 編集
ハローワークに行き、次に講習日を指定されます。
この講習日とは、ほぼハローワークで話されるような内容の復習のようなものです。
必ず参加して下さい。

人気blogランキングへ
【続きを読む】 講習日に行くと、雇用保険受給資格者証がもらえます。
これには

* 支給番号
* 被保険者番号
* 認定日
* 基本手当日額

など、これから失業保険を受給するのに必要な内容が書かれています。

後は、認定日に必ず提出する「失業申告書」の書き方などの話もされますので、きちんと聞いておいて下さいね。

その後、次回ハローワークへ行く初回認定日が指定されます。
給付制限が無い場合、初回認定日後から受給を受けることができますが、給付制限がある場合は待機期間満了から3ヶ月間は給付制限待機期間となります。
だからといって、講習日に出席しないと「求職活動実績」として認められないので注意して下さい。

-----------------------------------------------------------

○給付制限が無い場合

 1.求職(最初にハローワークへ行った日)⇒7日間待機期間
 2.待機満了~初回認定日⇒この間に求職活動実績1回必要

この(2)の間に講習日があるはずです。この講習日が求職活動実績の1回として認められるので出席して下さい。

 3.初回認定日後に受給開始

○給付制限がある場合

 上記の給付制限が無い方と(1)(2)まで同じです。

 3.初回認定日にハローワークへ⇒求職活動実績1回の確認(講習に参加していれば、それのみでOK)

 4.次回認定日の確認⇒それまでの求職活動実績3回必要

(4)の認定日は、3ヶ月の給付制限終了後、最初の認定日になります。この後から受給が開始されます。

----------------------------------------------------------

講習日に出席することで求職活動実績1回と認められますから、必ず行くようにして下さいね。

この後は、初回認定日にハローワークへ行きます。


他のブログも参考に⇒人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。